読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不覚にもサプリモニター気を使うに萌えてしまった 

ずぼら主婦が何気ない日常と大好きなコスメとかサプリ情報をかなりマイペースに更新しています。

本日も暇なので弾力のある素肌になるケアについて思いをはせています。

素人ですが、色々集めていた情報ですが、「美しく健康的な肌を保つには、多くのビタミンを取り入れることが必要なのですが、それに加えて皮膚の組織と組織をくっつける貴重な働きをするコラーゲンを体内で合成するためにも欠かすことのできないものです。」と、考えられている模様です。

たとえばさっき「敏感な肌や冬場に特に増える乾燥肌でうんざりしている方にお伝えしたい情報があります。あなたの肌の問題をマイナスにしているのはもしかするとですがいつものお手入れに使っている化粧水に入っている添加物の恐れがあります!」な、公表されているとの事です。

それにもかかわらず、成人の肌のトラブルの大きな原因はコラーゲンの不足であると考えられています。皮膚のコラーゲン量は年々低下し、40歳代の時点で20歳代の5割程しかコラーゲンを作り出すことができないのです。」と、結論されていようです。

素人ですが、サーチエンジンで探した限りですが、「女の人は通常洗顔後最初に必要な化粧水をどんなやり方で用いているのでしょうか?「手で肌につける」などのような回答をした方がとても多いという調査結果が得られ、コットンを使うという方はそれほど多くはないことがわかりました。」だといわれているとの事です。

ともあれ私は「化粧水を吸収させる際に、およそ100回ほど手でパタパタとパッティングするという指導を耳にしたことがあるかもしれませんが、このやり方はやめた方がいいです。敏感肌の方は特に毛細血管を痛め毛細血管拡張症(赤ら顔)の原因になってしまいます。」と、いう人が多いと、思います。

ところが私は「水分をカウントしない人体のほぼ5割はタンパク質で構成され、そのうちの35%前後がコラーゲンです。コラーゲンの持つ主な役割として知られているのは身体の皮膚や筋肉、内臓など全身のあらゆる組織を構築する構成部材となっているということです。」な、結論されていそうです。

再び今日は「気になる毛穴のケアについて質問した結果、「毛穴引き締め作用のある化粧水などで肌理を整えて手をかけている」など、化粧水を使って毎日のケアを行っている女性はリサーチに協力してくれた人全体の約2.5割ほどになりました。」な、結論されてい模様です。

ところが私は「コラーゲンというものは、動物の身体を構成する何よりも普遍的なタンパク質で、皮膚や軟骨など、身体の様々な場所に豊富に含まれており、細胞を支えるための接着成分のような役割を果たしていると言えます。」な、公表されていると、思います。

こうして今日は「最近ブームのプラセンタは英訳で胎盤を表しています。化粧品や美容サプリなどで最近頻繁にプラセンタ高濃度配合など見かけたりしますが、このプラセンタとは胎盤という臓器そのもののことを表すわけではないのです。」のように考えられているらしいです。

本日書物でみてみた情報では、「乳液・クリームなどを塗らないで化粧水オンリーをつける方もかなり多いのですが、その方法は間違っています。保湿を完全に実施しなかったために皮脂が多く出る結果になったりニキビが出たりする場合が多いのです。」な、解釈されているとの事です。